目的に合わせて選びたい銀行系ローン

銀行系ローンには様々な種類があり、大きく分けて住宅購入やマイカー購入、
教育資金の確保といった資金ニーズに合わせた目的別ローンと、資金使途が自由なフリーローンがあります。

 

目的が定まっていて手続きの手間も惜しまず、低金利の適用を受けたいなら、目的別ローンが向いています。

 

目的別ローンは貸付を一定の目的に限定することで、その目的に見合った適用利率が設定されるため、
何にでも自由に使えるフリーローンより金利が低めなのが基本だからです。

 

特に住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなど生活に大きく影響する目的別ローンについては、
他の目的別ローンと比べても低い金利が設定されています。

 

もっとも、低金利の適用を受けるには、審査に通るための基準が厳しかったり、複雑な必要書類の準備が必要であったり、
すぐには借りられず、融資までに時間がかかることも考慮しなければなりません。

 

旅行ローンやブライダルローン、医療ローンなどその他の目的別ローンについても、住宅ローン等よりは基準は厳しくないものの、
見積もり書や請求書、契約書などの目的を証明するための書類が必要になります。

 

一方、資金使途自由のローンとしてはフリーローンやカードローンと呼ばれる種類があります。

 

フリーローンはまとまった資金を一度に貸し付けるタイプであり、カードローンは一定の利用枠を予め確保し、
その範囲内で必要に応じて繰り返し借りられる便利なローンです。

 

目的別ローンに比べると金利は高くなりますが、必要書類も少なく手続きが簡便で、
審査もスピーディー、何より自由自在に好きなように利用できるのが魅力です。

 

銀行系ローンは目的に合わせ、ご自身にとって有利で便利なローンを選ぶべきです。