私のビジネスローン体験記

社会に出て10年の節目の年に、デザイナーとして独立し、事務所を構えました。

 

最初のうちは、以前の会社のつながりで付き合いのあったところからコンスタントに仕事をもらうことができており、資金繰りの順調でした。

 

しかし、ある新規のお客様との大口の仕事を受けたときのこと、
お客様の都合で入金のタイミングが、1カ月ほど遅れてしまうという事態が発生したのです。

 

そのお客様からの入金をあてにして、様々な経費等の支払いを計画していたので、さすがに焦りました。

 

急いで銀行に融資をお願いしようと連絡を取りましたが、手続きの関係で融資をしてもらえても、こちらの希望日には間に合わないといわれます。
そこで思いついたのが、ビジネスローンの利用でした。

 

独立したときは、運転資金にローンなんてもってのほか、と考えていましたが、この際、そんなことはいっていられません。
ネットで優良なところを探し、ビジネスローンを組んで、無事ピンチを乗り切ることができました。

 

入金の目処すら立たないというときは、慎重に考えたほうがよいとは思いますが、
その時のように確実に返せるあてがあっての利用ならば、運転資金にビジネスローンを利用するのも、ひとつの手だなと学習しました。

消費者金融のビジネスローンを契約しました。

それまでも同じ会社で総量規制対象のカードローンを利用していましたが、収入の3分の1までの枠しか貰うことができませんでした。

 

法律で決まっていることなので仕方ないのですが、事業をしていると新しい機材を購入したり、
ソフトウェアを更新したりと、どうしてもまとまった金額が必要になるケースもあります。

 

カードローンの申し込み時にもビジネスローンについて打診されたのですが、
当時は利用実績がなかったので結局社内の審査が下りず、ビジネスローンを組むことはできませんでした。

 

しかし1年間カードローンを利用し、特に延滞などトラブルを起こすこともなかったため、再度申し込みをしたらすんなりと審査が下りました。

 

ビジネスローンは総量規制対象外の借り入れとなるため、まとまった金額の契約をすることができます。
事業用の支払いの他に、普通のカードローンのように生計用の支払いとして使っても問題ありません。

 

利用実績を積んでいけば金利もだんだんと引き下げてもらえるようなので、大変助かっています。

 

契約は収入を証明する確定申告書の他、事業を証明するための取引先からの発注書が必要になります。
書類があれば即日で契約を済ますことができる点も、スピーディーでとても良かったです。

融資までが早いビジネスローンに魅力を感じました

事業が順調に成長をしてきたので、そろそろ事業資金を調達しようかと考えていた時に、
友人から一般の銀行で融資を受けると、時間がかかるとアドバイスされたんです。

 

1ヶ月前後から長くて2ヶ月以上もかかると知らされ、これでは事業に間に合わないとがっかりしていたところ、
友人からビジネスローンであれば、即日融資も可能だと教えてもらいました。

 

それだったら、ビジネスローンを選んだ方が色々やりやすいと感じ、
インターネットを駆使して、ビジネスローンのサービスを提供している会社を調べてみました。

 

即日融資は必ずしも利用できるとは限らないそうですが、3営業日くらいで融資を受けられるそうで、これなら十分早いと魅力を感じたんです。

 

多くのビジネスローンで、カードが使えるというのも便利です。
いちいち店舗へ向かって融資を受けていたのでは、時間をとられてしまい、業務の進行が遅れてしまいます。

 

カードであれば近くのATMから難なく借りられますので、ほんの少しの空き時間であっても、借りやすくなっています。

 

とりあえずは口コミで評判のよいブランドのビジネスローンを作ってみようと考えています。
できるだけ長く使いたいので、限度額の高さも選ぶ際には重点をおくつもりです。

関連サイト